検索
  • by.M

妊活おすすめ食材!①

こんにちは!

助産師のいる妊活サポート専門メディカルサロン『by.M』です。



今日はLINE公式アカウントにいただいた

ご質問にお答えしたいと思います。









いただいたご質問はこちら。







ご質問ありがとうございます!




まずはじめに、

体質改善に手遅れはありませんので安心してくださいね。



もちろん、

女性が授かることができる期間には限りがありますが

今日のお食事が3ヶ月後の細胞をつくるので

手遅れという考えかたはわたしはしていません。




身体を整える、という視点を

持っていただけたことが素晴らしいです!





そのうえで、妊活におすすめの食材ですが…

難しい質問ですね!笑




妊活によい、というのはいろんな視点から考えられるので

身体の症状や悩みによって違ってきますが






今日は


『大葉』


をおすすめしたいと思います。





大葉は5,6月〜9月に旬を迎えます。

(旬のものを食べる、というのは妊活ごはんの基本です)

旬の食材は栄養価も高く、お安い!




大葉は薬味としてもですが、

いろいろな料理に良く合いますので

(和食だけでなく、洋食にもいけます)



普段お作りになるごはんに足すだけで

妊活ごはんに変身させることができます^^




大葉をおすすめする理由は、

何と言っても


『抗酸化力』


です。




抗酸化に欠かせない栄養素、

βカロテンがトップクラスに豊富です。



βカロテンは活性酸素から細胞を守ってくれるんです。

もちろん卵子、精子も!



卵子の質を保つことは妊活の最大のテーマですので

不足しないようにしたいですね。






あわせてβカロテンは

免疫力も高めてくれますので

今のご時世には最適です。



さらに、

同じく抗酸化に重要なビタミンEも豊富です。



ビタミンEが不足すると

貧血や冷え性など

妊活中の女性に多いお悩みにつながります。





そしてこちらも妊活には欠かせない


葉酸

鉄分をはじめとしたミネラル類


も多く含まれています。




薬味としてだけでなく、

もりもり食べてほしいほど妊活ごはんの強い味方ですね^^





わたしも先日、

大量の大葉を購入しました。

なんと10枚10セット(笑)



大葉は痛みやすいのが難点で

以前はまとめ買いを避けていたのですが、


茎の部分だけをお水に入れて保存する方法


を教えていただいてから

ものすごく長持ちさせられるようになりました。






ふたが閉まるタイプの入れ物があればそれを、

なければラップをしてくださいね。




ご質問くださったMさん、

ぜひ参考にしてみてください^^



ご質問はLINE公式アカウントからいつでも受け付けております。

質問内容はわたししか見れませんので

お気軽にメッセージくださいね。




▶︎LINE公式アカウント登録はこちら





0回の閲覧