検索
  • by.M

大切に食べる。妊活ごはん

こんにちは!

助産師のいる妊活サポート専門メディカルサロン『by.M』です。





ゴールデンウィーク期間中

(うちの主人は明日まで連休です^^)

我が家は #夕食断食 をしていました。





夕食断食は

どちらかというと東洋医学で

勧められることが多いように思いますが

西洋医学や

#DNA栄養学 的にも利点が多いんです。


もちろん体重を落としたい方にも

おすすめなので

夕食断食についてはまた書きますね。




もともと朝ごはんが大好きですが

夕食を食べていないので、

朝ごはんが今まで以上に楽しみになりました。







こちらは我が家の今日の朝ごはんです。


・鮭と玉ねぎの下味冷凍を焼いたもの(手作りポン酢)

・ほうれん草のおひたし

・味付け煮卵

・麦ごはん

・お味噌汁





どれもお砂糖、油不使用。


お味噌汁とおひたしにアマニオイルをかけて

良質な脂を摂れるようにしてあります。



お日様に当たっていないので

ビタミンDをしっかり補給したくて

鮭を食べました^^





ちなみに栄養バランスグラフはこちらのようになります。






ビタミンCが足りなかったので、

食後にキウイをつけました。





キウイもつけると結構いいバランスになりますね!






ほうれん草のおひたしは

煎り酒という調味料で作りました。



煎り酒はまだお醤油がなかった江戸時代に

使われていた調味料だそうで


・お酒

・梅干し

・昆布

・かつおぶし


でおうちでも簡単に作れます。







梅干しは実家で母が毎年つくっていて

たくさんもらいますし

わたしは梅干しが大好きなので

煎り酒も大好きでよく作ります。



煎り酒でつくるおひたしは

本当に美味しいのでおすすめです。




ブログの最後に煎り酒のレシピを書きましたので

興味のある方はぜひ作ってみてくださいね。





煎り酒に限らず、

手作り調味料が好きでいろいろと作ります。


お味噌

醤油麹

塩麹

ポン酢

マヨネーズ

ケチャップ

柚子胡椒など、

ほとんどのものが思いのほか簡単に作れるんです。

(少し面倒なものもありますが。笑)




添加物も人工甘味料も入れないので

あまり日持ちはしないですが

やっぱり身体に優しくて美味しいのが嬉しいですよね。


妊活ごはんには最適です^^







1食1食大切につくる。

大切に楽しんでいただく。


それが #妊活ごはん の基本ですね!



皆さんもぜひ、

比較的お時間のある自粛期間中

手作り調味料作ってみてくださいね。




〜煎り酒レシピ〜

<材料>

日本酒 1.5カップ

梅干し 2~3個(昔ながらのしょっぱいものがおすすめ)

昆布 5センチ角くらい(切り込みを入れておく)

鰹節 ひとつまみ


<作り方>

①鰹節以外の材料を鍋にいれて火にかける。

②沸騰直前に昆布を取り出す。

③梅干しをほぐし弱火でお酒が半量程度になるまで煮詰める。

④火を止めて鰹節を入れて5分おき濾す。


完成したら冷蔵庫で保存します。






8回の閲覧