検索
  • by.M

しんどいときには

こんにちは!

助産師のいる妊活サポート専門メディカルサロン『by.M』です。





おうちにいる時間が長いので

お菓子づくりが楽しみです^^





お家で作ると

お砂糖もてんさい糖やアガペシロップなど

身体に優しいものにできますし

添加物もないので安心して楽しめますね。





わたしが好きなのは、

レモンを使ったスイーツ。



初夏のこの時期は

特に食べたくなります。



先日はレモンのレアチーズケーキを作りました。







そして本日のおやつはレモネード。


普段あまり冷たい飲み物は飲まないようにしているのですが

レモネードは断然冷たいほうが美味しいです!







冷たい飲み物を控えているという方、

妊活中の方には多いのではないでしょうか。



冷たいものだけでなく


甘いものはだめ

ファストフードはだめ

添加物はだめ

お酒はだめ…



たくさんのことを我慢していますよね。




本当にえらいです。

ものすごくがんばっていますね。






でも、

時々つらくならないですか?



楽しく身体にいいことをできているなら

そのままでもちろん大丈夫です。





でも

ちょっと疲れるな

ちょっとしんどいな


そう思ったら



甘いものでも

ファストフードでも

冷たいジュースでも



今日は自分に許してあげてください。





美味しいな

ごはんの準備、楽できたな


って楽しんで




その後、

自分はしんどかったんだ、我慢してたんだって

認めてあげてください。






赤ちゃんを授かるために我慢していた、


甘いものを食べないといられないほど

ファストフードを食べないといられないほど

ジュースを飲まないといられないほど



しんどかったんだって

わかってあげてくださいね。




わかってあげるだけでいいです。

その後はなにもしなくてよくって、

ただ、そうなのね、しんどいのね、って自分をなでてあげて

後は寝てしまいましょう。




好きなアロマを使ったり

音楽を聞いたり

パートナーにハグしてもらったり

手をつないでもらって寝るとさらにいいですね^^





身体にいいことって確かにそうなんですが

身体にいいことをするために

心をがんじがらめにしてしまうことがあるように思います。


なんでも真面目に取り組む方は特に。




時々自分を甘やかしましょう。


そして、

自分ががんじがらめにならず

楽しんで妊活できる方法は必ずあります。

それを探してみてくださいね。





7回の閲覧